CNCホブ盤によるクラウニング歯車・テーパ歯車・熱処理後の再ホブ加工歯車

特長

CNC制御によりご希望のクラウニング量を施した歯車の加工が可能です。
CNC制御によりご希望のテーパ量を付けた歯車の加工が可能です。
下切り熱処理した歯車の歯の位置を自動検出して再ホブ仕上げ加工が可能です。

主な製品

トッピングホブによるクラウニング加工品

 (写真は、歯幅両端でマイナス転位させ歯厚が薄くなるように、クラウニングを施したものです)